EGタイトpureなら楽天?通販最安値はココ!

満了処方と2/3量の違いとは??

 

漢方薬でよくみられる、満了処方とか、1/2処方、2/3処方とかの表記。これっていったいなんなんでしょうか?

 

漢方では、配合される生薬を何グラム使用するのか、ということが厚生労働省からこと細かく決められているんです。

 

例えば、防風通聖散ならトウキ何グラム、シャクヤク何グラム、葛根湯なら葛根何グラム、補中益気湯なら・・。といった具合です。

 

使用する生薬ひとつひとつに基準値が決められていて、その基準通りに生薬を使用したものが「満了処方」といわれるんですね。

 

EGタイトピュアの防風通聖散の処方は、2/3量ですから、防風通聖散として定められた生薬量の2/3量の生薬が配合されているということになります。

 

満了処方のほうが、2/1や2/3処方より効果があっていいんじゃないの?とおもわれるかもしれませんが、満了処方の場合効果が高まる分、副作用の可能性も高まるというデメリットがあります。

 

西洋医薬に比べれば副作用のでる確率は低く、また副作用はでにくいというイメージもあるかと思いますが、漢方薬にも副作用はあります。

 

ですから、その人の体質や体調によっては、満了処方よりも少ない量の処方が良い場合もありますし、あえて少ない量の処方がされているお薬もあります。

 

また、満了処方の場合はコストが高くなってしまうのもデメリット。お安く購入できる2/3量や1/2量処方のほうが人気があることも。

 

EGタイトピュアが格安で購入できる防風通聖散として人気があるのは、こういったことからなんですね。

 

防風通聖散における満了処方とそれ以外での処方の、メリットデメリットをまとめてみましょう。

 

〇防風通聖散満了処方のメリット
・肥満症に対する効果が高い
・お通じ改善に対する効果が高い
●防風通聖散満了処方のデメリット
・体に負担がかかりやすい
・副作用がでやすくなる
・価格がかなり高くなってしまう

 

〇防風通聖散それ以外の処方のメリット
・体に負担がかかりにくい
・副作用などが出にくい
・価格が安い
●防風通聖散それ以外の処方のデメリット
・全体的に効能が満了処方より劣る

 

 

満了処方に比べれば、その他の処方は効果が低くなるかもしれませんが、満了処方じゃないと効かないとか、そんなことはありません。

 

その人の体質によっては、満了処方より少ない処方のほうが良い場合もあります。漢方薬は相性や個人差があるので、まずは使ってみないとわかりません。

 

1度お試ししてみて、効果が足りないと感じるなら満了処方のものを、カラダに負担がかかる、副作用がひどい、といった場合は少ない処方に変えていきましょう。

 

西洋薬のように重篤な副作用がおこることはほとんどありませんので、まずは飲んでみるのが一番ですね。